PRESS RELEASE

プレスリリース

2019.10.09

プレスリリース

「たまプラーザ テラス」
2019年 クリスマス・イルミネーション
高さ8メートルにおよぶクリスマスツリーが登場︕

~ レーザー光とオルゴールの音色がクリスマスを演出 ~
2019年11月2日(土)~12月25日(水)

株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する、東急田園都市線たまプラーザ駅直結の商業施設「たまプラーザ テラス(所在地:神奈川県横浜市青葉区)」は、2019年11月2日(土)から12月25日(水)まで、「TERRACE CHRISTMAS~I’m Home!~」をテーマにクリスマス・イルミネーションを開催します。 今年の注目は、ステーションコート(駅前広場)を飾る約8メートルのクリスマスツリーに映し出されるレーザーをつかった光のアニメーション。さまざまな光に変化する、レーザーマッピングによるイルミネーションをお楽しみいただけます。さらに、お客さまご自身でオルゴールボックスを操作すると、オルゴールが奏でる音色に合わせてLED5,000球によるイルミネーションが灯り、心温まるクリスマスのひとときを演出します。 館内各所には、ほっこりとするような暖かな家庭のシーンを連想させる、キッチンやバスルーム、キッズルームをイメージした空間が出現。「たまプラーザ テラス」をまるで我が家のように感じていただけるアットホームなクリスマスをお届けします。 イルミネーション点灯式は、11月2日(土)17時から、ボーカルグループ「VOJA-tension」を迎えて、ステーションコートにて行います。

ニュースリリース アーカイブ