PRESS RELEASE

プレスリリース

2020.10.06

プレスリリース

都内最大のアウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」
新型コロナウイルス感染症対策を支援
チャリティーTシャツの収益金を東京都町田市に寄付

~ 医療機関などへの支援に活用 ~

株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する、東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」駅直結のアウトレット複合商業施設「グランベリーパーク」は、新型コロナウイルス感染症対策を支援することを目的に販売したチャリティーTシャツの収益金270,050円を、本日106日(火)に東京都町田市へ寄付しました。寄付金は、医療機関が必要とするマスクなどの医療物資の購入や、医療機器拡充による感染者への対応など、新型コロナウイルス感染症の最前線で尽力している医療機関への支援に役立てられます。


同日、町田市庁舎で寄贈式が開催され、株式会社東急モールズデベロップメント グランベリーパーク 総支配人 青木太郎(あおき・たろう)から町田市長 石阪丈一(いしざか・じょういち)氏へ目録が手渡されました。

ニュースリリース アーカイブ