香林坊東急スクエア 20種類のキャッシュレス決済サービスが利用可能に 3月24日(火)開始 ~ 訪日外国人や地域利用者の決済ニーズに対応 ~

2020年3月16日

株式会社東急モールズデベロップメント

 

金沢・香林坊に位置する商業施設「香林坊東急スクエア」

20種類のキャッシュレス決済サービスが利用可能に

3月24日(火)開始

~ 訪日外国人や地域利用者の決済ニーズに対応 ~

 

 株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する商業施設「香林坊東急スクエア」では、2020年3月24日(火)から、高セキュリティなマルチ決済端末「PAYGATE Station(ペイゲートステーション)」を導入し、8種類のQRコード決済[1]を含む全20種類のキャッシュレス決済の利用が可能となります。

 

 香林坊東急スクエアに出店する、スターバックスコーヒー、うつのみやなどの20店舗にて利用可能となり、国内外からの来館者や地域のお客さまの決済ニーズに対応します。さらに、QRコード決済などで貯めたポイントをお客さまが利用できるお買い物の場を提供することで、顧客満足度向上を目指します。また、多種多様な決済方法を導入する一方で、決済端末オペレーションを統一することで、ご出店者さまの利便性向上にも貢献します。

 

■利用可能な決済種別

楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、d払い、au PAY、メルペイ、ALIPAY、WeChatPay、流通系電子マネー、交通系電子マネー

 

■「PAYGATE Station(ペイゲートステーション)」について

大和ハウスグループの株式会社ロイヤルゲート(本社:東京都港区、社長:関野 博一)のオールインワンマルチ決済端末。磁気クレジットカード、接触ICクレジットカード、タッチ決済、電子マネー、QRコード決済、共通ポイントに対応した機能性に加え、プリンターや通信SIMを搭載し、どこでも決済ができるモバイル性、洗練したデザイン性を備えている。

 

 

[1] QRコードの商標は株式会社デンソーウェーブの商標登録です。

 

 

詳細は下記PDFをご覧ください。

news-btn-pdf