レミィ五反田 2020年 春 「五反田東急スクエア」へ屋号を変更 ~ 待望の“東急スクエア”ブランドとして生まれ変わります ~

2020年1月8日

株式会社東急モールズデベロップメント

 

東急池上線・JR山手線「五反田」駅直結の商業施設「レミィ五反田」

2020年 春

「五反田東急スクエア」へ屋号を変更

~ 待望の“東急スクエア”ブランドとして生まれ変わります ~

 

株式会社東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する商業施設「レミィ五反田」は、2020年春、屋号を変更し、「五反田東急スクエア」として生まれ変わります。核テナントとして2階のワンフロアに、コスメ、ファッション、フードなど上質なライフスタイルを提案する、株式会社東急百貨店の新業態「+Q (プラスク) スタイル」が新規出店。加えて、地域住民や駅利用者、オフィスワーカーの利便性をより一層高めるために、改装および一部店舗の入れ替えも実施[1]します。

 

このたびのリニューアルは、都心に立地する「レミィ五反田」を“東急スクエア”へ屋号変更することで、当社が運営する“東急スクエア”ブランド[2]の認知度をさらに向上させることを目的としています。「レミィ五反田」においては“東急スクエア”ブランドになることで、顧客基盤の拡大につなげます。さらに、ベンチャー企業が増加し、ますます注目を集める五反田エリアにおいて、東急百貨店の新業態出店など東急グループ各社とも連携を図り、東急グループの存在意義を高めます。

 

「五反田東急スクエア」へのリニューアルに伴い、株式会社東急モールズデベロップメント レミィ五反田 総支配人 小田原健祐(おだわら・けんすけ)は「レミィ五反田は2008年4月の開業以来、段階的なリニューアルによりお客さまのニーズに対応し、街の一員としての役割を果たしてまいりました。その信念は引き継ぎ、『五反田東急スクエア』として“気が利く毎日、気がつく毎日”をコンセプトに、お客さまの日常にさらに寄り添う商業施設を目指します。今後も五反田エリアの中心に位置する商業施設として、東急グループ各社とも連携し、街の発展に貢献してまいります」と述べています。

 

[1] 改装・新規店舗の情報は、順次、公式ウェブサイトもしくはニュースリリースにて発表します。

[2] 「武蔵小杉東急スクエア」「青葉台東急スクエア」「みなとみらい東急スクエア」など、現在7つの”東急スクエア“ブランドを展開。

 

詳細は下記PDFをご覧ください。

news-btn-pdf