二子玉川ライズ・ショッピングセンター、タウンフロント7階のレストランフロアを全面リニューアル

2019年3月19日

株式会社 東急モールズデベロップメント

「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」

タウンフロント7階のレストランフロアを全面リニューアル

新規7店舗、改装4店舗が2019年秋以降にオープン

~開業以来、売上高好調の当館総支配人が語る、リニューアルの趣旨~

 

株式会社 東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する、東急田園都市線・大井町線二子玉川駅直結の商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」は、タウンフロント7階のレストランフロアを全面リニューアルし、2019年秋以降、首都圏初上陸や新業態を含む新規7店舗と改装4店舗をオープンします。

 

今般のレストランフロアのリニューアルに当たり、二子玉川ライズ・ショッピングセンター 総支配人の二宮道彦(にのみや・みちひこ)は、以下のとおり述べています。 「二子玉川ライズ・ショッピングセンターは2011年の第1期開業以来、お子さま連れの女性グループやファミリー層を中心に多くのお客さまにご愛顧いただき、おかげさまで売り上げ・来館者数ともに順調に推移しています。2015年のオフィスビルを含む第2期エリアの開業後はオフィスワーカーも増加し、109シネマズ二子玉川や二子玉川 蔦屋家電など時間消費型のテナントが加わったことで、多様なニーズが生まれ幅広い層のお客さまに来館いただいています。2011年の開業後初めてとなるレストランフロアのリニューアルでは、その多様なニーズに応えることを重視した店舗の選定や共用部の設計を進めています。お買い物の合間にゆっくりとカフェタイムを過ごしていただいたり、仕事帰りの“ちょい飲み”でご利用いただいたりと、これまで以上に多彩な過ごし方を提案してまいります。」

 

改装店舗は、「おぼんdeごはん」「とんかつ新宿さぼてん」「梅蘭」「韓美膳」の4店舗で、新規出店の7つの店舗情報は5月下旬に発表予定です。なお、タウンフロント7階は3月25日(月)からリニューアル工事を実施します。

 

詳細は下記PDFをご覧ください。

news-btn-pdf