たまプラーザ テラス、2019年春、ファッション・食・サービス 新しい3つの店舗が順次オープン

2019年2月18日

株式会社 東急モールズデベロップメント

 

東急田園都市線たまプラーザ駅直結の商業施設「たまプラーザ テラス」

2019年春、ファッション・食・サービス

新しい3つの店舗が順次オープン

さらなる利便性の向上ならびに新たな客層の取り込みを図る

 

株式会社 東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)が運営する、東急田園都市線たまプラーザ駅直結の商業施設「たまプラーザ テラス(所在地:神奈川県横浜市青葉区)」では、今春、下記3つの新しい店舗が順次オープンします。ファッション・食・サービスにそれぞれ新しい店舗が加わることで、お客さまの利便性を高め、「たまプラーザ テラス」へ新たな客層の取り込みを図ります。

 

「ペンフィールド」 3月19日(火)オープン

アウトドアファッションブランド「ペンフィールド」がゲートプラザ1階、“ぶらぶら歩き”をテーマにした、個性的な店舗が並ぶエリアにオープン。

スポーツやアウトドアの要素を持った店舗を望む地域のお客さまのニーズに応え、「ペンフィールド」を誘致。「ペンフィールド」は、「“ファッション”と“ファンクション”の両立」をコンセプトに、現代社会の生活に最適化された実用性、機能性を備えた製品を提供しており、感度の高いお客さまにも支持されることが期待でき、誘致に至りました。

 

「auショップ」 3月19日(火)オープン

携帯電話・携帯電話アクセサリを提供する「auショップ」がゲートプラザ2階にオープン。

温かみがあり、親しみやすい雰囲気の木目調の内装に仕上げ、ベビーカーや車いすが入る広いカウンターを設置。ゆったりとした店内の特徴を生かして、スマートフォン・タブレットセミナーなど各種セミナーを予定しており、お客さまとのコミュニケーションの場としての役割も担います。ゲートプラザ2階に「auショップ」がオープンすることで、浮遊客と新たな客層の流入にも期待。

 

「西安健菜キッチン」 4月下旬オープン

本格中華をカジュアルに楽しめるレストラン「西安健菜キッチン」がゲートプラザ3階 テラスダイニングにオープン。

「たまプラーザ テラス」にお越しになるお客さまのさまざまな利用シーンに応え、本格的な中華をカジュアルにご堪能いただける場を提供するべく、「西安健菜キッチン」の誘致を決定。おひとりさまからご家族、ビジネスでのご利用まで、幅広いお客さまにお気軽にお楽しみいただける「西安健菜キッチン」の出店で、ダイニングエリアのさらなる活性化を図ります。

 

詳細は下記PDFをご覧ください。

 news-btn-pdf