地域密着型商業施設「武蔵小杉東急スクエア」と「青葉台東急スクエア」で、夏休み特別企画、小学生対象の職業体験イベントを実施

2018年7月12日

株式会社 東急モールズデベロップメント

 

地域密着型商業施設 「武蔵小杉東急スクエア」と「青葉台東急スクエア」で、

夏休み特別企画、小学生対象の職業体験イベントを実施

 

「武蔵小杉東急スクエア」 8月6日(月)・ 7日(火)

「青葉台東急スクエア」 8月8日(水)・ 9日(木)

各2日間限定で開催

 

 

株式会社 東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山浄司)は、当社が運営する2つの商業施設「武蔵小杉東急スクエア(東急東横線「武蔵小杉」駅直結)」と「青葉台東急スクエア(東急田園都市線「青葉台」駅前)」で、小学生を対象とした“おしごと”を楽しく学べる職業体験イベント「キッズスタッフ体験」を実施します。「武蔵小杉東急スクエア」では8月6日(月)・7日(火)、「青葉台東急スクエア」では8月8日(水)・9日(木)の各2日間限定で開催。「キッズスタッフ体験」への参加応募は、7月14日(土)から7月24日(火)までの期間、各施設の公式ウェブサイトにて受け付けます。

 

「武蔵小杉東急スクエア」では今年で4回目の開催となる人気イベントで、「青葉台東急スクエア」では初開催となります。「キッズスタッフ体験」は、いつも利用しているお気に入りのお店の“スタッフ”になりきり、“おしごと”の楽しさを学べる機会です。普段見ることのできない裏側に触れられる職業体験は、お子さまにとって夏休みの思い出に残る一日となることでしょう。

 

詳細は下記PDFをご覧ください。

 news-btn-pdf