武蔵小杉東急スクエア、2018年春 2つの新店舗「ファストネイル」と「てもみん」がオープン

2018年2月15日

 

商業施設「武蔵小杉東急スクエア」

2018年春

2つの新店舗、「ファストネイル」と「てもみん」がオープン

さらに、既存の3店舗がリニューアルオープン

 

株式会社 東急モールズデベロップメント(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀江正博)が運営・管理する商業施設「武蔵小杉東急スクエア」では、2018年3月16日(金)に「ファストネイル」と「てもみん」が新規オープンします。さらに、既存店舗である「青山フラワーマーケット」と「ゾフ」が3月1日(木)に、「BAGEL&BAGEL with She Knows Bakery」が「BAGEL&BAGEL」として3月16日(金)にリニューアルオープンします。

 

「武蔵小杉東急スクエア」では、お客さまの傾向として毎日短時間での利用が中心であることから、最短30分でリーズナブルにジェルネイルをお楽しみいただける「ファストネイル」を導入。また、女性だけでなく男性のお客さまもお気軽にご利用いただける「てもみん」を導入することで、幅広い客層の取り込みを目指します。

 

詳細はPDFをご覧ください。

 news-btn-pdf