2017年秋「静岡東急スクエア」オープンへ

静岡・伝馬町エリアにおいて「人」と「街」をつなぐ施設を目指して

2017年秋「静岡東急スクエア」オープンへ

~SHIZUOKA109の全面改装を実施~

株式会社東急モールズデベロップメント

 

 株式会社東急モールズデベロップメント(社長:和田博之、本社:東京都渋谷区)は、静岡市葵区伝馬町に立地する「SHIZUOKA109」の全面改装を実施するため、2017年7月23日(日)をもって「SHIZUOKA109」の営業を終了し、2017年秋「静岡東急スクエア」としてリニューアルオープンすることを決定しました。

 

 今回の改装は、消費者のライフスタイルが多様化し、商業施設に求められる業種やサービスも多様化し始める中、より幅広い客層へアプローチできるテナント構成やフロア構成にて「気軽で入りやすい身近な生活提案型ビル(Third Place)」へ生まれ変わり、お客さまをお迎えします。また、本年7月には同施設が開業10周年という区切りの年を迎えることから、改めて静岡市伝馬町エリアの魅力を高めるとともに地域にあった施設作りを目的に実施します。

 

 ハード面においては、外装やエントランスの改修等、開業10周年を経て老朽化した建物設備の更新を実施します。特に外装には木目や植栽・光(照明)を効果的に用いて、館内と外部それぞれの空間が絶妙に滲み出し、街並みに調和した施設に生まれ変わります。ソフト面においては様々なライフスタイルをもつお客さまに対応した商品やサービスを提供し、新たなライフスタイルを発信していく施設となることを目指します。

 

 今回の改装によって、静岡・伝馬町エリアのみならず静岡市に人を呼び込み、街全体の活性化に貢献することを目指して参ります。

 

施設概要

 ○名称             静岡東急スクエア

 ○所在地            静岡県静岡市葵区伝馬町6-1

 ○交通            JR静岡駅(北口)より徒歩10分/静岡鉄道新静岡駅より徒歩3分

 ○営業面積          8,528㎡

 ○リニューアルオープン時期    2017年秋を予定