エンタテイメントとファッションを融合させるポップアップストア区画「DISP!!!(ディスプ)」をSHIBUYA109の8階に新設

エンタテイメントとファッションを融合させるポップアップストア区画

「DISP!!!(ディスプ)」をSHIBUYA109の8階に新設

アーティスト・音楽・アニメ・映画・ドラマ・ゲーム・アート・イベントなどの

幅広いエンタテイメント系コンテンツのポップアップストアを2~3週間程度の短期サイクルで展開

株式会社東急モールズデベロップメント

 

 東急モールズデベロップメント(本社:東京都渋谷区 社長:和田博之)は、東京・渋谷で運営するファッションビル「SHIBUYA109」の8階にエンタテイメントとファッションを融合させるポップアップストア区画「DISP!!!(ディスプ)」を新たに設置いたします。オープン日は2017年4月4日(火)を予定しております。

 

 SHIBUYA109では、これまでセール・クリスマスなどの大型キャンペーンにおいて、人気アーティストや音楽、アニメなどのコンテンツと立体的なコラボレーションを展開して参りました。今回の区画新設によって、エンタテイメントとファッションの融合をより一層進化させ、ショッピングをユニークな経験にするとともに、話題となるポップアップストアを常に展開して参ります。区画名称である「DISP!!!」 というネーミングは「Discover Project」の略で、「人々に感動を与えるプロジェクトがここからたくさん生まれるように!」という想い・コンセプトを込めています。

 

 同区画では、店舗構築やプロモーションの負担を軽減するため、販売代行サービスや店舗の内装、レジ・ストックスペース・映像・音響機器などハード・インフラ面での整備を始め、店舗イベントの支援や来店が難しい全国のファンに向けて109公式通販サイトでの販売など、さまざまなサポート体制を完備しております。

 

 この取り組みは、SHIBUYA109ブランドの事業理念である「Making You SHINE!~新しい世代の今を輝かせ、夢や希望を実現する~」を具現化し、東急グループ全体で推進する「エンタテイメントシティ渋谷」実現に向けた戦略的活動としても位置付けており、今後は国内にとどまらず若者に支持されるエンタテイメントコンテンツを世界中から誘致してまいります。また、単なるポップアップストア展開ではなく、SHIBUYA109のターゲット顧客層となるデジタルネイティブ世代へ向け、SNSを中心とした双方のメディアを駆使し、渋谷から新しいムーブメントやカルチャーを発信してまいります。

 

PDF