「地元中学校職場体験」実施!

横浜市営地下鉄・センター南駅前の大型ショッピングセンター「港北 TOKYU S.C.」

「地元中学校職場体験」実施!

株式会社東急モールズデベロップメント

 

 株式会社東急モールズデベロップメント(社長:和田博之、本社:東京都渋谷区)は、横浜市営地下鉄・センター南駅前で運営する大型ショッピングセンター「港北 TOKYU S.C.」にて、9月5日(月)、6日(火)の2日間、横浜市立荏田南中学校(横浜市都筑区)の生徒52人が参加する職場体験を実施します。

 

 近年、初等中等教育におけるキャリア教育は重要な施策となり、横浜市でも「職場体験学習」に力を入れ、取り組んでいます。

 当施設が同中学校と職場体験を行うのは今回で2回目になります。この職場体験は中学2年生を対象にしており、年に1度行われています。職場体験を通じて自分自身の将来を考え、自分の適性を見極めることに繋げたい、という学校側の考えと、地域の方との交流や貢献に結びつく取り組みを進めていきたいという当社の考えが一致したことにより実施しています。

 当施設では、職場体験を通じて責任感や達成感を培うとともに、社会人として必要な礼儀やマナーを学ぶ場を提供し、地元エリアにある荏田南中学校の生徒のみなさんと一緒に楽しいショッピングセンターづくりを行います。

 

 今後も「港北 TOKYU S.C.」はこのような地域に根付いた取り組みを継続的に行い、みなさまに愛され続けるショッピングセンターを目指します。

 

 

<<実施概要>>

参加店舗数:17店舗 

参加人数:52人

実施日時:9月5日(月)10:00~16:00

6日(火)10:00~16:00

※実施時間はお店により異なります。

PDF