109MACHIDA秋のリニューアル第1弾

109MACHIDA 秋のリニューアル第1弾

新規出店・リニューアル合わせて7店舗がオープン!!

~「キャンドゥ」など2店舗が新規出店~ 

 株式会社東急モールズデベロップメント
 

 株式会社東急モールズデベロップメント(社長:和田博之、本社:東京都渋谷区)では、町田駅(JR横浜線・小田急線)の近接エリアにて運営する商業施設「109MACHIDA」において、9月3日(木)以降、新規2店舗、リニューアル5店舗の合計7店舗を順次オープンします。

 

 今回のリニューアルは「109MACHIDA 秋のリニューアル第1弾」と位置付け、レディスファッションブランドのフロア集約を進めるとともに、利便性やデイリー性に優れた店舗を出店することで、若い女性はもちろん、より幅広い客層へアプローチできるテナント構成やフロア構成を実現します。

 

 具体的には、10代後半~30代前半の流行に敏感な女性をターゲットにしたファッション雑貨の「JUICE」が1階に新規出店するとともに、SHIBUYA109で高い評価を得ている「ピーチ・ジョン・ザ・ストア」や「d.i.a.」などのレディスブランドを2階に移転拡大リニューアルします。また、お客さまの日常に新しい発見をお届けする「キャンドゥ」が4階に出店し、生活関連フロア(生活雑貨、生活サービス)としてのコンセプトを明確にします。

 

 この他、本リニューアルに合わせて9月11日(金)からリニューアルフェアを実施し、全館でリニューアルオープンを盛り上げます。※一部店舗除く

 

 「109MACHIDA」では、地下1階は「ディズニーストア」をキーテナントとするファミリー&カジュアルゾーンとして位置付け、1階~2階をSHIBUYA109で高い評価を得ているレディスブランドで主に構成します。また、3階~5階は男性客も含め地域のお客さまに日常的にお使いいただけるテナントの導入を進めたいと考えています。これにより、フロアごとのコンセプトを明確化し、お客さまがショッピングしやすい環境を整えます。

 

 新規2店舗、移転リニューアル5店舗の概要はPDFをご参照ください。

 町田
 ※「キャンドゥ」イメージ

PDF