青葉台東急スクエア・東急バス共同企画 「ラッピングバス お絵かきコンテスト号」運行開始

東急田園都市線・青葉台駅直結の商業施設「青葉台東急スクエア」

青葉台東急スクエア・東急バス共同企画

―地元小学生の“夢”が街を走る!―

「ラッピングバス お絵かきコンテスト号」運行開始

株式会社東急モールズデベロップメント
                                                   東急バス株式会社

 

 

 東急モールズデベロップメント(社長:和田博之、本社:東京都渋谷区)と東急バス(社長:犬飼徳比児、 本社:東京都目黒区)は、東急田園都市線・青葉台駅に直結する商業施設「青葉台東急スクエア」にて開催した「青葉台東急スクエア&東急バスラッピングバス お絵かきコンテスト」の最優秀賞作品を今般、決定し、2014年9月16日(火)より東急バスの「ラッピングバス お絵かきコンテスト号」として運行を開始いたしました。

 

 本コンテストは、本年4月26日から約2ヶ月間に亘り、小学生以下のお子様を対象に「青葉台の街に走らせたいわたしたちの夢、未来」をテーマに応募を実施。応募総数約600通にも及ぶ作品の中より、最優秀賞には、横浜市青葉区在住 清水すみれ さん(8歳)の作品が選ばれました。

 

 最優秀賞作品は、「ラッピングバス お絵かきコンテスト号」の外装デザインとなり、青葉台の街を営業用バスとして走行します。また、優秀賞に選ばれた10作品においては、同バス内に展示し、スクエア賞に選ばれた12作品は、本年9月20日(土)から10月22日(水)まで青葉台東急スクエア South-1 本館 1Fにて展示いたします。

 

 本件は、青葉台東急スクエア・東急バスが重点施策として取り組んでいる地域連携策の一環であり、青葉台駅に発着の約20路線を運行する東急バスと初のコラボレーション企画として実施いたします。本企画を通して、地域の方々により親しみを深めていただき、東急グループが目指す「住みたい沿線日本一」に貢献いたします。

 

【ラッピングバス お絵かきコンテスト号】              【表彰式にて―最優秀賞受賞 清水すみれさん―】

 

すみれちゃん 右すみれちゃん

 

※本作品には、清水すみれさんの「大きくなったら、自分で考えた家を青葉台にたてたい」という、メッセージが込められています。

本コンテストの概要はPDFをご覧ください。