『たまプラーザ テラス』・『青葉台東急スクエア』2013年度のテナント売上高が過去最高を記録!!

東急田園都市線・駅直結の商業施設

『たまプラーザ テラス』・『青葉台東急スクエア』

2013年度のテナント売上高が過去最高を記録!!

株式会社東急モールズデベロップメント
 

 株式会社東急モールズデベロップメント(本社:東京都渋谷区、社長:和田博之)が運営する、東急田園都市線沿線の商業施設、「たまプラーザテラス」(たまプラーザ駅直結・2007年10月開業)と「青葉台東急スクエア」(青葉台駅直結・2000年11月開業)は、2013年度(2013年4月1日~2014年3月31日)におけるテナント売上高が、両館ともに、過去最高を記録いたしました。

 

 

◆たまプラーザ テラス

【テナント売上高】

全館合計:537億7千万円(昨年対比104.5%)

 上期 4~9月=252億2千万円(昨年対比103.0%)

 下期 10~3月=285億5千万円(昨年対比105.9%)

たまリリース

【入館者数】

全館合計:2,883万5千人(昨年対比101.2%)

 上期4~9月=1,435万1千人

 下期10~3月=1,448万3千人

タマリリース2

 

◆青葉台東急スクエア

【テナント売上高】

全館合計:約226億3千万円(昨年対比103.6%)

 上期 4~9月=約108億1千万円(昨年対比103.1%)

 下期 10~3月=約118億2千万円(昨年対比104.1%)

 

【入館者数】

全館合計:約1,728万1千人(昨年対比101.2%)

 上期 4~9月=約857万4千人

 下期 10~3月=約870万7千人

青葉リリース

 

各施設の詳細についてはPDFをご覧ください。