社長メッセージ

主役であるお客さまがキラキラと“輝”けるステージを
わたしたちは創造し続けます。
株式会社 東急モールズデベロップメント 代表取締役社長 和田 博之
 日本が「生活水準の高い国」と言われて久しくなりました。世の中にはモノが溢れ、多くの消費者は「本当に必要なモノ」「付加価値の高いモノ」しか求めなくなりました。また、IoT化も進み、ECサイトでショッピングを楽しむ人も増えてきています。
 そんな時代背景の中で商業施設(SC)が求められている役割とは、ショッピングだけでなく、プラスαの感動が体感できる「場」になること。そして、当社が運営するSCを訪れていただいた全てのお客さまが“輝”ける「場」で在り続けることです。
 当社は経営理念の中で~ショッピングセンターから未来を切り拓く~と、全てのステークホルダーに約束しています。私たちは、出店エリアにお住いの方、当社SCをご利用くださる方々に、生活環境変化を先取りし、それを暮らしやすさに変換して、生活価値提案、利便性の向上に努めながら「未来型感動SC」の実現を目指していきます。
 東急グループが推進する「住み続けたい街づくり」に於ける当社の役割は、SCを街の機能として必要不可欠な「サスティナブル(持続可能)センター(館)」として輝かせ、お客さまの生活を豊かなものに進化させ続けていくことです。